夜行バス百科
格安旅行は夜行バスに限る

最近、学生さんや、休みがなかなか取れない人の間で夜行バスを利用する人が増えています。新幹線や飛行機を使うよりも、かなり格安なので、お金がピンチだけど急に帰省しないといけなくなったときなどには重宝します。 しかも最近のバスは快適さを重視しているので2列、3列、4列のシートタイプのバスが選べれ、少人数になるほど快適で高級感があります。しかし、格安のタイプでもシート自体が幅広く前後の間隔広くしているのでリクライニングがしやすく周りに気を使う必要がないくらいです。カーテンもあるので周りも明かりを気にせず、寝顔を見られる心配もないので安心して眠ることができます。ドリンクが完備されていたり、アメニティーもブランケットやスリッパ、耳栓、アイマスクを貸してくれるバスもあるので親切で快適です。 また、目的地に合わせたプランもあり、学生さんに人気な東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅はフリーパス付きで、バス泊なので交通費も宿泊代が浮いて、浮いたお金で、お土産や食事、大好きなキャラクターグズに使うことができます。このように夜行バスは目的に合わせて快適で格安な旅行を計画している人にはオススメです。

最新の夜行バス事情

夜行バスは、ただチケット代が低いということが魅力という時代はとっくに終わっています。昨今では飛行機のファーストクラスにひけをとらない設備が整っています。まず、バスの内装を工夫してカラーバランスや椅子やペットドリンクなどのドリンクを置く台も工夫がされています。180度とまではいかなくても、140度くらい傾けることができるようになっています。しかも、長時間夜行バスに乗っていると腰の辺りに痛みを覚える人が多いのですが、そのような痛みを取り除くために設備に工夫がされています。 椅子の傾きを変更する際には、操作しやすいボタン一つで操作できるので、かなり扱いやすいです。座席ごとに透けていないカーテンが用意されているバスが非常に多くなっている、というのも昨今のバスの潮流になっています。それらのすべての取り組みは、バスの旅行者からかなり好評を得ているのが実際のところです。 スリッパも用意されていたり、パーティションがそれぞれの座席に設けられているバスもあります。ドライバーが2人体制になっている夜行バスも昨今はかなり多くなっているので、かなりお勧めです。もちろん航空機に比べてチケット代も低いので、かなりバス旅行はお勧めです。